http://www.flickr.com/photos/42401725@N00/8661859964

photo by K. Kendall

認知症。

高齢者だけの問題ではないのだが、
高齢化が問題で昔よりもたくさん発症しているとは言えると思う。

もし、60-65歳を過ぎても仕事ができる環境があるなら、認知症の人が少なくなるのでは?って思った。

さて、どうしたら雇用を生み出せるのか。

と、考えていた。

そして、ふと思った。

みんながみんな、働きたいわけではない。と。

特に今の世代は、仕事は嫌なもの的な考えを持っていたりする。

そうなるとやっかいだ。

固定観念がとてもやっかい。

60歳を過ぎていると、自分の考えが固まり過ぎていて、なかなか融通もきかない。


ってことを考えると、の60歳以上の人よりも、の20歳くらいの人に、こーゆー考え方を伝えた方が、将来の日本の為になるのでは、と思った。

伝えるってことは、なかなか難しいことだけれども、何かしらの方法で、伝えることができれば、伝えられて、将来のみんなの為になればいいなぁ。なんて思った日でした。